サッカー 新作 ユニフォーム

清水」の風景 史上初の2か国共催となった2002年大会、日本でW杯の熱狂に包まれた開催地は10か所だった。勝利への魂を表した「勝色」で染め上げ、日本の伝統的な色である濃い藍色を施したユニフォームです。国旗からインスパイアされた代表ユニフォームが多い中、勝色の“日本らしさ”が追及されたデザインが、外国人のハートを射止めたようだ。 【画像】ロシア代表が日韓W杯で滞在、「J-STEP」と「サッカー王国・

リバプール ユニフォームについての他のすべては、当社のウェブサイト上で見つけることができます。

Similar Posts